読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

官足法:脾臓の反射区と鼻について

私が子供の頃は、花粉症で悩んでいる人なんてあまり見なかったんだけど、一体いつからこんなになってしまったのだろう?

 

それとも、みんな知らなかっただけで、実は今と同じくらいアレルギー持っている人はいたのかな。

 

私の両親も私が成人してから花粉症になったし、私自身も35歳になってからはじめてそうなりました。

 

そして気づいたら、周りもみーんな花粉症だった!

 

大人になった証拠!?

 

私は官足法のマッサージを実践しているので、足の状態からなんとなく体の状態を感じる事が出来ます。

 

最近、左足の見た目がなんとなく腫れぼったくて、何だかなぁと思っていたのですが、つい最近不思議に思いながら足を揉んでいたら、分かりましたよ何がいけなかったのか。

 

左足の心臓の下にある脾臓の反射区が痛かったんです。

 

なんか、ジャリジャリするんです。

 

これ、老廃物が溜まっている証拠です。

 

シコリになってもっとひどくなる前にどうにかしなきゃ!

 

・・・その前に、どうして脾臓が痛いの?と疑問に思って調べてみると、なんと鼻と深い関わりがあるではないですか。

 

なーるほど、最近後鼻漏が酷くていやだなと思ってたけど、脾臓も弱ってたんだなぁ。

 

そんな事を本ブログで綴っています。

 

是非お越しください!

 

wp.me